ほかの勉強法と比べて楽なのは間違いない

生徒と先生

語学を学ぶのに、スピードラーニングとほかの教材や勉強法とを比較している人は多いです。結論から言えば、楽して英語に触れたいならスピードラーニングが一番適していると言えます。会話を聞き流すだけなので、何よりかける労力が少ないのが魅力です。流れて来るのはさまざまなネイティブが普通におしゃべりしている会話なので、アメリカに住んでいるような感覚で聞いているのが一番いいでしょう。英語が流れて日本語が流れる英語・日本語バージョンと英語オンリーバージョンとがあり、慣れれば日本語を飛ばして英語に慣れることができます。日本人にわかるようにスピードを変えたりしていないので自然ですし、自分で自由にトレーニングできる点も人気の秘密でしょう。身につけるには反復練習が必要ですので、さすがに一度聞けばいいというほど簡単ではありませんが、月1回新しい教材が届くことで飽きない工夫もされています。まるで他人のおしゃべりに聞き耳を立てているだけで英語が身につくのか疑問という人は多いですが、子供のように素直な気持ちで聞いていれば自然と身につくのが不思議です。特別に勉強時間を捻出しなくても、ほかのことをやりながら耳だけ傾ければいいので、ほかの勉強より圧倒的に楽なのは間違いありません。人によっては書いて覚えたいという場合もあるでしょうが、その場合は時間を取ってディクテーション(聞いて書き取る)をおこなうなど、自分なりの勉強法ができます。

気になる仕組みは

男女

スピードラーニングは、初回に視聴用CD2枚と製品版の1、2巻がセットで届きます。まず視聴用を聞いて、他教材と比較して気に入らなければ製品を開封せずに返品すれば料金はかかりません。一緒に最初の100日間の聞き方というテキストがついていて、それを見ながら聞き進め、継続契約すれば1か月ごとに届く新しいCDを聞きながら勉強を進めていく仕組みになっています。同時に100日サポートというサービスがあり、担当者に活用の仕方を電話相談することもできます。スピードラーニングは全48巻もあり、バラバラに飛ばして聞いてもかまいません。特別ルールはなく、どれくらいの実力があるかで変えてもいいでしょう。

100日サポートを活用できる

握手

より深く勉強したいなら、100日サポートの活用がおすすめです。スピードラーニングを買ってから100日間日本人と外国人スタッフが担当となり、サポートしてくれるサービスです。2週に1度連絡をくれるのでさまざまな相談ができますし、OZサポートカルテを使えば英語レベルを記入して、専門スタッフの立てた目標に向かって勉強を進められます。ロールプレイトークでは、電話で外国人と英会話を試せます。実はかなりたくさんのサポートがサービスでついているのが、他と比較しても引けを取らないポイントです。特にロールプレイトークは実際にネイティブと英語で会話する体験ができるので、かなり上達スピードが上がるでしょう。

広告募集中