HOME>注目記事>費用を含めた最初のスタートはコストパフォーマンスを重視

グループレッスンのコスト

教師

東京オリンピックを控えた来年に向けて外国人観光客なども多く日本に訪れることになり、そのために英会話はビジネスでは必須の項目となっています。学生の頃から習っているにもかかわらず、ビジネスマンになると忘れてしまうのを防ぐためにも、英会話スクールで習う必要があります。相場としてはグループレッスンがコストパフォーマンスが高く、最初の入り口として他の仲間が一緒にいることによって緊張しないで習っていくのもベストです。マンツーマンになるとコストが高くなってしまいますが、ある程度会話ができるようになってくると、しっかりとマンツーマンで習っていくことで上達が速くなって来ます。

会話の雰囲気に慣れること

学校の先生

グループレッスンをする魅力としては同じように英会話が苦手な人が入ってきますので、劣等感がなくスムーズに慣れることができます。英語は一生懸命に勉強するよりも慣れることから入るほうが自然で忘れにくいというのがあり、あまり頑張って習うよりも新しいことに慣れることのほうが覚えやすいです。そして話す時間が限られていますので、これからステップアップをしたい人は、マンツーマンレッスンへと移行することがいいです。

レベルアップには必要

Do you speak English

マンツーマンレッスンのときには、先生と一緒に向き合って話すことになりますので、ある程度の慣れは必要です。しかし、マンツーマンで教わることによって格段に英会話のレベルが上がっていきますが、その理由としては会話時間が関係しています。会話時間が長くなることで覚えていくことも多くなりますし、会話を理解するには脳に反射的に英単語を出させることが必要となります。それだけのプレッシャーの中で英会話をするのでとても脳の回転が速くなることや、感情的な言葉までも出しやすくなるのもマンツーマンのメリットです。

広告募集中